医療対応

医療対応

協力医療機関との連携で医療依存度の高い方も入居可能です。


症状・処置内容対応備考
経管栄養(経鼻胃チューブ)頻繁にチューブ抜去がみられチューブ挿入がホームにて
出来ない状態の方は不可。
胃ろう
腸ろう
インシュリン投与基本は可。
ただし、治療に対する理解・協力が得られる方。
(認知症の方は、ご家族の理解)
在宅酸素
気管切開相談に応じます。
褥瘡
人工呼吸器×
人工肛門(ストマ)
透析透析病院までご自分で行かれるか病院の送迎にて可能。
(尿)バルーンカテーテル
ペースメーカー、ICD
認知症基本は可。
痰吸引
末期がん相談に応じます。
ターミナルケア相談に応じます。
疥癬治療が条件。
肝炎(B、C型)
結核感染の恐れのない±0のキャリアであれば可能。
梅毒相談に応じます。
MRSA
(ブドウ球菌感染症)
相談に応じます。

  ※あくまでも原則的な基準ですので、詳しくはご相談ください。

  • ご入居時にかかりつけの医師による診断書を提出していただき、個別のご相談を実施し各症状に合わせてケアプランを作成いたします。
  • 上記に記載のないその他症状については施設までお問い合わせください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional